村上モータースPRODUCTS(PARTS)のページです

 

  • exterior
  • interior
  • footwork
  • cooling
  • brake
  • electricpart
  • maintenance
  • air
  • engine
  • oil

ELECTRIC PART > NDロードスター用 ECUチューニング

 

お陰様で好評頂いており100台近く作業をさせて頂き、体感できるチューニングとして

オーナー様に喜んで頂いてますECUチューニングですが遠方で来店が困難な方も多いと思いますが

 

通販可能となりました!

 

ご注文の流れ

① まずはお客様の車両情報を教えて下さい。(年式、車体番号、グレード、MTかAT、改造パーツ)
 ※まだ解析が終わってなくて開発中の年式もあります。

 

② ユーザー様のECUを車両から外して頂き郵送頂きECUのデータを書き換えして即日に返送させて頂きます。

 作業が不安な方は行きつけのショップさんに依頼してください、業販もOKです。

 今までどおり、車両を当社に入庫頂いてのECUの書き換え作業ももちろんできます。

 

● ECUチューニングについて!

お問い合わせの多い作業の1つが、このECUチューニングです。

これって何?? どうしてパワーが上がるの?!という質問が多いですね。

 

1、ECUチューニングとは?
ECUとはエンジンコントロールユニットの略称になります。ECUの書換、つまりECUチューニングとは

エンジン制御部分のデータを、メーカーの設定値よりも更にパワーやトルク、レスポンスアップするように

チューニングされたデータに書き換えることを言います。

見た目はそのままでライバルに差をつけたい方にお勧めです。

 

NDロードスター用 ECUチューニング 87,780円(税込)

 

 

2、どうやってデータは作りますか?
ロードスターの前の型のNCロードスターからこのECUチューニングが始まりました。

スーパー耐久レースという速さと耐久性が必要な戦いのノウハウを生かし、

NDロードスターにスイッチして速さと耐久性を追い求め、ECUのデータを製作しました。

その結果2017年度はST5クラスでシリーズチャンピオンに輝きました。

 

レースシーンから生まれたホンモノのデータをユーザー様の車両にフィードバックしていきますので

ぜひ体感してください。

 


3、当社のデモカーにてテスト FUJITSUBO製のマフラーを装着

ECUを書き換えノーマルからプラス約15馬力UP、トルク1キロUP

燃料、点火、可変バルタイ、スロットルマップの数値を最適化することで以下グラフの通り

中低速のトルクUP&中速から高速の伸びを実現。

 

 

4、お客様の声


沖縄のN様 ND_1型 MT



「沖縄からのECU書き換え往復も迅速に対応して頂きありがとうございます。

変更後にジムカーナ走行の機会があり、雨天の中でしたが違いがはっきり体感できました。

以前は電制スロットルのレスポンスに不満があったのですが、ECU書き換えでペダル踏み込みに対する

レスポンス&トルクがアップしており、アクセルワークを見直す必要があるほど!

NA6、NB6に乗ってきた世代でECUチューニングは初めてなのですがコストパフォーマンスの良さに驚きました。

吸排気&点火系ノーマルのままでこれなら、さらにチューニングして現車合わせデータ書き換えしたら

最高だなと妄想してしまいます(^^)」

とのコメントです。

 


関東のN様 NDロードスター キャラメルトップ MT ECUチューニング、パワーコイル、プラグ交換

 


「お世話になります。御社ECU導入後の走行の感想です。全域でトルクが太くなっていることを感じました。

特に中低速域では力強くなったことをはっきり体感できます。

ノーマルの3000~5000回転の上昇の重たさが改善され、高回転まで軽快に回るようになりました。

ペダルにリニアに回転が上昇することでトルクとパワーのピークまでの到達時間が短縮され、

性能曲線以上の変化を感じたように思います。

端的に言うと、さらに軽快で快活なスポーツカーになったという印象です。

知人にも運転してもらいましたが、別物のエンジンになったと言っていました。」

とのコメントです。

 


東海地方のG様

 


「下から上までエンジンフィールが軽く、ストレスなく8000ppmまで回ります。」とのコメントです。

 


関西地方のN様

 


「ECU交換していただき、車が軽く感じます。レスポンスがアップしたおかげでしょうか?

 吹け切るのも軽くなったと思います。」とのコメントです。

 



愛媛のG様

 


書き換え後試乗頂き、笑顔で「全然違います(笑)」とのコメントです。

 

 

5、よくある質問

Q1、なぜメーカーが初めからECUの能力の最大値に設定しないのでしょうか?
メーカーが最大値に設定しないのはデメリットもあるからです。

例えばレスポンスを上げると燃費が悪化してしまいます。

昨今、燃費は購入する際の選択肢の大事な要素です。

色んな使い方に対応し、万人受けする仕様の車を作らないといけないという

非常に難しいことをメーカーはやっております。

 

Q2、燃費は悪くなりますか?
当然、ユーザー様が楽しくてアクセルを踏むと悪くなりますがその分楽しいです。

燃費は気にせずに行きは夕方の渋滞、高速は100km/h巡航プラスαくらいで山道は楽しく走りました。

結果は帰社後にガススタで入ったのが29.3リッターということで燃費は約17.5km/Lって感じですね。

 

Q3、ディーラーで作業は大丈夫ですか?
特に問題ありません。何か不明な点などありましたらいつでも連絡ください。

 

Q4、AT車でも大丈夫ですか?

AT車もOKです。ノーマルエンジンのAT車でも全域でパワーが上がり6500回転では15馬力近くのUPになりますので

確実に体感できると思います。AT車でノーマルカムだと高回転はどうしても厳しいですが自動的にシフトアップに

なるので問題ないと思います。ぜひAT車も気持ちよく走れる様にECUチューニングいかがでしょう?

 

Q5、壊れませんか?
通常の使用で壊れるようなことはありません。

ただチューニングですので当然速さを得られる代わりにサーキット走行などハードな使い方をすると

やはり耐久性は落ちます。

 

Q6、メーカーリコール等による対策でデータがノーマルに戻った場合はどうなりますか?
メーカーのリプロでECUのデータがノーマルに戻った場合は実費にて再設定をさせていただきます。

再設定費用 6,600円(税込)

 

 

ノーマルマフラーでのECU書き換えが基準ですがマフラーとセットで交換すると更なるパワーUPになりますので

セットでの購入がおすすめです。

製造&テストはスーパー耐久でもマフラー&エキマニのパーツ協賛頂いてるFUJITSUBO技研様ですので

当然認証取得などパワー&トルクを高めながらも音量規制もクリアしておりますので車検等問題なく使用できます。

 

 

NDロードスター用 ECUチューニング 87,780円(税込)

FUJITSUBO AUTHORIZE R ND5RC ロードスター用 82,500円(税込)

セット価格 170,280円(税込)

 

あと、NCロードスターのECU書き換えもよろしくでーす。

前のページへ