村上モータースPRODUCTS(PARTS)のページです

 

  • exterior
  • interior
  • footwork
  • cooling
  • brake
  • electricpart
  • maintenance
  • air
  • engine
  • oil

ELECTRIC PART > NDロードスター用 ECUチューニング

 

通販可能となりました!詳細はお問い合わせください!

NDロードスターのECUの書き換えチューニングを販売開始します。

車両を入庫頂きECUの書き換え作業をさせて頂きます。

 

最近お問い合わせの多い作業の1つがECUチューニングです。これって何??
どうしてパワーが上がるの?!という質問が多いですね。

 

1、ECUチューニングとは?
ECUとはエンジンコントロールユニットの略称になります。ECUの書換、つまりECUチューニングとは

エンジン制御部分のデータを、メーカーの設定値よりも更にパワーやトルク、レスポンスアップするように

チューニングされたデータに書き換えることを言います。

見た目はそのままでライバルに差をつけたい方にお勧めです。

 

NDロードスター用 ECUチューニング 73,889円(税別)

 

2、どうやってデータは作りますか?
ロードスターの前の型のNCロードスターからこのECUチューニングが始まりました。

スーパー耐久レースという速さと耐久性が必要な戦いのノウハウを生かし、NDロードスターが納車されてから

数値を確認しながら真夏のマツ耐に参加して耐久性を確認。

普段乗りからサーキット走行を繰り返し走り込みながらダイナパックで理想のデータを作るという

感覚だけでない理屈の通るチューニングです。

 


3、当社のデモカーにてテスト FUJITSUBO製のマフラーを装着

ECUを書き換えノーマルからプラス約15馬力UP、トルク1キロUP

燃料、点火、可変バルタイ、スロットルマップの数値を最適化することで以下グラフの通り

中低速のトルクUP&中速から高速の伸びを実現。

 

 

4、お客様の声

東海地方のG様
下から上までエンジンフィールが軽く、ストレスなく8000ppmまで回ります。とのコメントです。

 


関西地方のN様
ECU交換していただき、車が軽く感じます。レスポンスがアップしたおかげでしょうか?

吹け切るのも軽くなったと思います。とのコメントです。

 



愛媛のG様
書き換え後試乗頂き、笑顔で全然違います(笑)とのコメントです。

 

 

5、よくある質問

Q1、なぜメーカーが初めからECUの能力の最大値に設定しないのでしょうか?
メーカーが最大値に設定しないのはデメリットもあるからです。

例えばレスポンスを上げると燃費が悪化してしまいます。

昨今、燃費は購入する際の選択肢の大事な要素です。

色んな使い方に対応し、万人受けする仕様の車を作らないといけないという

非常に難しいことをメーカーはやっております。

 

Q2、燃費は悪くなりますか?
当然、ユーザー様が楽しくてアクセルを踏むと悪くなりますがその分楽しいです。

燃費は気にせずに行きは夕方の渋滞、高速は100km/h巡航プラスαくらいで山道は楽しく走りました。

結果は帰社後にガススタで入ったのが29.3リッターということで燃費は約17.5km/Lって感じですね。

 

Q3、ディーラーで作業は大丈夫ですか?
特に問題ありません。何か不明な点などありましたらいつでも連絡ください。

 

Q4、壊れませんか?
通常の使用で壊れるようなことはありません。

ただチューニングですので当然速さを得られる代わりにサーキット走行などハードな使い方をすると

やはり耐久性は落ちます。

 

 

ノーマルマフラーでのECU書き換えが基準ですがマフラーとセットで交換すると更なるパワーUPになりますので

セットで購入よろしくお願いします。

 

NDロードスター用 ECUチューニング 73,889円(税別)

FUJITSUBO AUTHORIZE R ND5RC ロードスター用 75,000円(税別)

セット価格 138,889円(税別)

 

あと、NCロードスターのECU書き換えもよろしくでーす。

前のページへ